小さい頃から「韮崎♡愛」を育む
韮崎市子育て支援センターのイベントです^_^ 韮崎の名所などで 毎月開催しています

11月は恒例! 閏間俊明さんナビによる
【縄文のじかん@韮崎民俗資料館】

「全国でも有名な 韮崎の縄文美土偶 #石ノ坪の女神 は、見る角度により 笑い顔 泣き顔 怒り顔・・と子育てするおかあさんの 喜怒哀楽の表情を見せてくれます。」 と ウルマさん。

はぁ〜♡
深いため息が出ます。

縄文時代からずっ〜〜と
「子を思う母」の姿が
ココ!韮崎(中部高地)で、脈々と受け継がれているのですからね。

ウルマさんのお話を真剣に聞いているママと赤ちゃんたちを見て・・
どうかどうか ココ韮崎で 「いのち」を大切に。そして 「シアワセ」なくらしを。と 願わずにはいられない 祈りのじかんでした。

ウルマさんが手に持っているのが
縄文美土偶 石ノ坪の女神(レプリカ)

【縄文風手型】
こどものシアワセを願って 母が手を添え 土粘土に
手型を取ります。
縄文の時代から
手型を取るという文化も
脈々と受け継がれているようです
ウルマさんが縄文時代のように野焼きをして仕上げてくれます。

【縄文クッキーと縄文お守りバッジ】
今日のお土産は
韮崎大村美術館で販売している
野菜パン ド・ドウさん 考案の縄文クッキー。
どんぐりの粉とエゴマ油 はちみつ などなどで 作ったそうです。

ウルマさんからも 子育てママのお守りにと
縄文缶バッジを プレゼントしてくれました

【韮崎民話も登場】
今回は盛りだくさん!
韮崎市大草町民話「甘利のお不動様」の読み聞かせ
我ら七里岩書房の新作 第3作初!お披露目となりました。
もうすぐ販売開始しまーす。

土偶を見つめる赤ちゃん

土偶のシャッターアートもありますよ

縄文時代も令和時代も
シアワセなジカンを ココ韮崎で^_^