年度途中の 0〜2歳児養育者の職場復帰や就労又は 傷病など様々な理由で保育園に預けたいけれど 受入れ枠がなく 行政の皆さんも 養育者もご苦労されている現状があります。

こちらの富士吉田市第七保育園   は県内初の「公設民営」の「未満児0-2歳児)保育園」。定員114名で まだまだ空きがあるそうです。

子育て中の市民に「受入れ可能ですよ」を 発信できること 素晴らしいですよね。

多様&多重な「不安」を抱える養育者の方を支援する「子育て支援」には、大切な要素のひとつだと感じます。

またこちらの保育園、この小さな年代の子どもたちを、家庭的な雰囲気の中で 大切に育てる保育内容の充実や  未満児保育園ならではの課題にも真摯に取り組まれていました。

これから出産する人

職場復帰する人

就活する人

産後体調を崩している人

ワンオペ育児 アウェイ育児の人・・

様々な理由で子育てに「不安」や「孤独」を抱えている人が 「シアワセな暮らし」を送れるよう  多様な子育て資源や居場所 が増えていくと良いかと感じた1日でした。

#にらちび子育て相談室

#利用者支援事業

#あなたが望むあなたらしい子育て応援します

やまなし子育て応援ネットワーク・はぴはぴ

#やまはぴ交流カフェ