子育ても一段落し 時間にも余裕ができてきた世代の私が これからどんな「子育て支援」ができるかと考えた時に舞い込んできたキーワード

「たまご育て

たまごは卵ではなく

他人の孫→他孫→たまご 

このキーワードをもとに

自分のおマゴだけでなく

地域のおマゴもすくすく育つように・・

子育て真っ最中のみんなで運営する「ちびっこはうす 」から子育て一段落したみんなが運営する「たまごはうす」へとステップUP⁉︎です。

(あっ^_^もちろん「ちびっこはうす 」は子育て真っ最中のスタッフが がんばってくれてますので 僭越ながらサポートさせていただきます。)

今の所メンバーは5名 ほぼ幽霊部員 笑笑 

ひとりで張り切ってますσ(^_^;)

まず初めの一歩として

 実際色々な課題を耳にしている  地域のかわいい他孫(たまご)を育てる第一人者!働くママたちの「シゴト×子育て」ライフ

まずその部分で 応援できることをリサーチしてみることにしました。

ママたちがゆっくりグループワークできるように
まずは にらちびスタッフによる
我が子をハグする 親子遊び「ちびっこキャラバン」
親子遊び「ちびっこキャラバン」
子育ては 量より質
目一杯遊べばゆっくりおしゃべりできるだろう・・という希望を胸に・・汗
次が本題
おやつを食べながら
シゴト×子育てライフについて
グループワーク
皆さんの声は後ほどご報告しますね
おやつ提供は
野菜ソムリエ教室
 「エッセンスおてがるうちごはん」の
大久保掬恵(きくえ)さん
ルイボス茶と
冷凍保存もできる
かぼちゃとおとうふのおだんご
グループワークの後は
厚生労働省 山梨労働局
林未央室長から
シゴト×子育てライフの
働き方の提案
今回は 甲府市さんから
女性活躍応援に係るモデリング事業の
チャンスを頂きました。

本日のメンバーは
講師の
野菜ソムリエ教室 エッセンスおてがるうちごはん主宰の大久保掬恵さんと
子育て現役世代 にらちび スタッフ
同グループのちびっこはうす保育園の先生
そして
たまご(他孫)育て世代突入の
たまごはうすスタッフ(ワタシ)

〜〜〜〜〜〜

実は 28年前 ワタシ自身 キャリア(シゴト)と子育ての両立をリタイア(挫折)していまして心のどこかにこの事が まだ引っかかっているのです。

その当時

アウェイ育児 (←実家が県外)

ワンオペ育児 (←ほぼ母(父)親ひとりが育児)

に加え

人にも頼れず どうしていいかもわからず・・ (←性格的な問題+情報がない)

しまいに

子育てもシゴトもうまく回らなくなり・・笑いが消えた日々。孤独と不安に押しつぶされそうな日々でした。

たぶん

なりたい自分〜子育てするワタシ・シゴトするワタシ〜の志も覚悟も曖昧だったことが原因だったと思っています。

まあ 結果的にはですがσ(^_^;)

この挫折と失敗が

自分を成長させてくれて 今の仕事へと誘ってくれたわけで 大変ありがたい経験だったのです。

人生とは皮肉というかオモシロイというか ムダなことはないのですねー。

たぶん今後も変わらない「子育て支援」に対する「志」や「使命ミッション」を果たすために

今の自分の年齢やライフスタイルの移り変わりと共に

今の自分ができることも 変化(進化?)させていきたいと思います。

シゴト×子育てライフセミナー第二弾もぜひご参加ください。