もう直ぐ端午の節句

「ムコ殿の立派な五月人形があるから

それ飾ればいいよね〜笑笑」

「そうしましょう♪そうしましょう」

とじじばばに 娘とムコ殿。

・・ということで一件落着!

と思いきや・・

「えー!自分の五月人形があったほうがいいと思うよ。」

「かわいそうに・・・」・・へ??そうなの?

・・・両家  一族  でちょっとした紛争⁉︎が起きたが

・・お人形がお好きな方が買えば  よろしいのでは?

それよりうちのおマゴは

大好きな「はらぺこあおむし」の特大ぬいぐるみの方が喜ぶんじゃ?

みんなが買うから  買わなきゃ  とか 

と  いうのも  ちょっと苦手

いつも伝統を重んじない悪い癖も

 

〜〜〜

でも  そうは言っても

とりあえず  ちょっと見てみるかな。と

ダンナも連れて

ちびっこぷれすのクライアントさんで

長いおつきあいをいただいている

「ライブ工房ホサカさん」

に行って見ることにしました。

  

 

そしたら まあ  それはそれは!  

イッテンものの  かわいいお人形たちがいっぱいで

(ライブ工房ホサカさんHPより引用)

店主のホサカさんは、ものつくり・ 匠の技をよーく  知ってらっしゃる方で(講演や本出版もされています)その物腰の柔らかさと  丁寧で、時に  マニアックな商品の説明にも背中をおされ・・

 

「 あー やっぱり  いいものなのだなぁ。

ショウブに 鯉のぼりにカブト・・おマゴに 贈りたい!」

「こんなかわいいお人形を  かわいいおマゴの初節句に送らないとは、なんてひどいばあばなのだ。」

と いう気持ちが  とても自然に  沸き起こってきて

 そうか💡こういうことだったんだ!と

初節句のおマゴに

お人形を ココロから送りたい♪  と思ったのでした

 

 私もやっぱり「日本のばあば」なんだなぁ

いや、節句の五月人形の良さがわかる  「日本のばあば」に  なったんだなぁ・・・!?

と  なんだか  穏やかな しあわせな気持ちになりました。

そして  頼んでいたものがやっと届きました。

 端午の節句をみんなでお祝いするのも  楽しみになってきました。

それにしても  じじばばというのは  お金がないのに  買ってしまうものですなσ(^_^;)