桜も満開♪

ぽっかぽかのせいか、のんびりムードの「にらちび」に、元気な声が響きました。

「かさない かさない~!」

「だめ~!(泣)」

どうやら、支援センター名物 「おもちゃの取り合い」がはじまった模様。

こんな声がきこえてくるとスタッフはわくわく♪  (…保護者のみなさまは正直「うわ~」なんて思っちゃいますよね)

人気のニーラバスを巡っての攻防戦。男子本気勝負 どちらも負けていません!

この臨場感!! 本気のぶつかりあい…すごいですよね。

逃げて   追いかけて   泣いて  つかまえて  とりかえして… たまに威嚇(?)なんかしてみたりして、もうなんだかぐっちゃぐちゃ!

そして、素晴らしかったのは、彼らのお母さんたち。

気持ちをぐっとこらえ、こどもの悔しいきもちに共感し、他のあそびを提案してみたり。(スタッフは赤ちゃんを預かったり、けががないように、お母さんに寄り添いながらフォローさせていただきました)

きっとヒヤヒヤドキドキしたことでしょう…

でも「こういう経験必要ですよね!」と、お二人のお母さんたち。

 

そしてもう一つ。

「よちよちひろば」には赤ちゃん連れのお母さんたちがたくさんいたのですが、みなさんも笑顔♪

「わーすごい!」「がんばれ~」と見守る姿がとっても印象的でした。

もう少し大きくなると、きっとこんな場面にも出くわすはず。

その時に、男の子二人のお母さんの姿はきっと道しるべになるのだと思います。

群れて子育て

トラブルは成長のチャンス

にらちびで大切にしているテーマをお母さんたち  そして こどもたちが示してくれました。

 

さてさて このふたり…

大さわぎした後は一緒にラジオ体操をしたり、帰るときにはバイバ~イ!

心なしか表情もすっきり。

うん  二人ともかっこいいぞっ!