緊急事態宣言を受けて臨時休館していた5月、にらちびでは新型コロナウイルス流行拡大が子育て世代にどのような影響を与えているのか独自の調査として緊急アンケートを行いました。

 

たくさんの方にご協力をいただき、ありがとうございました。

アンケート結果の概要を皆様にシェアしたいと思います。

 

*******************************

 

実施日  R2年5月1日~31日

回答数  217件

回答者  回答者のほとんどが子育て中の母親でした。

こどもの年齢は0歳児から小学生まで幅広く、様々なご意見が集まりました。

 

アンケートより浮かび上がってきたのは家庭の中で子どもを育てているママたちのリアルな声でした。

 

【自由回答の例】

・遊びに行きたいのに行けず、親子でイライラしストレスが溜まっている

・母子だけになってしまう日中、つい怒ってしまうことが増えた

・両親とも県外出身、子どもの預け先がなく不安

・家族以外の人と関わりがなく、子どもの育ちが心配

・テレビやユーチューブなどの視聴ばかりになってしまう

・休園となり祖父母に預けて仕事をしているが感染リスクが心配

・在宅勤務をしているが、子どもと一緒だと本当に仕事にならない

・仕事を休めない業種なので登園自粛になり肩身が狭い

・仕事が休みとなり収入が減っている

・就職活動中だったが登園の自粛やコロナの不況で仕事を見つけられるか心配  …など

 

 

 

 

 

【分析】

 

■お子様と自分自身の悩み

誰も責められない、仕方のない状況だけれど、どうしたらよいのかと戸惑う声が大変多くありました。

家庭にいる母親一人に子育ての重圧がのしかかり、「こんなやり方でいいのかな…」「大丈夫なのか心配…」とその責任を抱え不安になっている様子が見て取れます。

 

また子育て施設の休館も大きな影響を与えていました。

日頃、出かけていた公園・図書館・支援センターなどの遊び場や習い事・園へも出かけられなくなってしまったことで多くの親子は行き場をなくし、人と関わる機会も激減しました。

子育て世代は社会から孤立せざるを得ない状況だったといえるのではないでしょうか。

 

■就労家庭の悩み

 

この新型コロナウイルスは就労家庭にも大きな波紋を広げました。

今回のように急な措置が発令されたとき、働く母親にとって一番に困るのは子どもたちのこと。

それひとつで生活のすべてが左右されるのです。一つ歯車が狂うとあちらこちらに影響が及ぶということを多くの働く母親が実感したのではないでしょうか。

 

また経済的な悩みも深刻です。

特別定額給付金などの財政措置がありましたが、子育て世代はお金がかかる時期も長いので、安心していつも通りに働ける状況にならないと不安の解消には至らないのかもしれません。

 

■新しい生活様式と子育て

 

緊急事態宣言が解除され3週間、新型コロナウイルスは収まるところを知らず、県内でもまだ感染者の報告がされています。

そんななか【新しい生活様式】という言葉も多く聞かれるようになってきました。

 

そこで韮崎市子育て支援センターよりこれを見ていてくださるあなたにメッセージです!

【TODAY】

今日を♪今を♪大切に 丁寧に 暮らしましょう

 

まだ起こるか わからないこと(未来)を 心配しすぎず

起こってしまったこと(過去)を 悔やみすぎず

今日一日を かわいいお子さんと一緒に 笑顔で楽しく過ごしましょう

 

朝ご飯を食べる時間 保育園に送る時間

手を洗う時間 寝る前の 一冊の絵本を読む時間

 

ぜんぶ あなたに与えられた 二度とない 大切な時間。

 

さて 今日一日 どうやって過ごしましょうか?

わくわくすること・・・

「よし!」とパワーを 発揮すること・・・

いっぱい探して 大切な【今日TODAY】をスタートしましょう

 

(おすすめの本)

【TODAY】訳: 伊藤比呂美 画: 下田昌克 出版社: 福音館書店  より引用

今日一日、わたしは
澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のために
すごく大切なことをしていたんだって

 

(おすすめのことば)

【カンフーパンダ】 ウーグウェイ導師のことば

昨日とは 過去のもの

明日とは 未知のもの

今日の日は もうけもの

それは 天からのおくりもの

 

 

これからも偏見や差別に同調せず、疾病に対して確かな情報を得て正しく怖がり、子育てに向き合っていきましょう。

 

 

【参考】

アンケート質問事項

Q1  回答してくださる方について教えてください

Q2  お住いの市町村を教えてください

Q3  韮崎市子育て支援センターをご利用になったことはありますか

Q4  お子さんの年齢を教えてください

Q5  お子さんは就園就学していますか

Q6  新型コロナウイルスの流行によりお子様のことで困っていること・不安なことはありますか。

Q7  Q6の内容についてよろしければ具体的にお書きください。

Q8  お子さんと家庭でどんな風に過ごしていますか

Q9  新型コロナウイルスの流行により回答してくださっているご自身のことで困っていること不安なことはありますか。

Q10  Q9の内容についてよろしければ具体的にお書きください。

Q11   現在お仕事をされている方・または今後する予定の方で困っていることはありますか。

Q12   Q11の内容についてよろしければ具体的にお書きください。

Q13  その他心配していること、不安なことがあれば教えてください。

Q14   今こんな支援があったらいいな、こんな手助けをしてほしいというものがあれば教えてください。