今日は、ひろばの絵本についてのおはなしをしたいと思います。

 

よちよちひろばには、絵本コーナーがあります。

 

絵本コーナーには、韮崎市大村記念図書館よりお借りしている絵本が月替わりで並べてあります。

司書さんおすすめの絵本は、毎日たくさんの方に楽しんでいただいています。

 

先日、悲しい出来事がありました。

2冊の絵本がやぶれた状態で本棚に戻してあったのです。

 

どんな状況で破れてしまったのかはわかりません。

 

楽しそうな絵本に、こどもは興味津々。
自分でページをめくってみたくなることもありますよね。

でもまだ、こどもは絵本の楽しみ方を知りません。

こどもだけで読むと、力加減がわからず破いてしまったり、汚してしまうことがあるかもしれません。

絵本は必ず、おとなとこどもで楽しむようにしましょう。

一緒に絵本を楽しみながら、物を大切にする気持ちをこどもたちに伝えていきましょう。

 

また、万が一絵本が破れてしまった場合…

そのまま本棚に戻してしまうと、次にその絵本を手に取ったお友達が悲しい気持ちになるかもしれません。

絵本が破れたり、汚れてしまった時にはそのまま本棚に戻さずスタッフに教えてください。

 

今回の絵本は、にら★ちびより韮崎市大村記念図書館へお詫びに行きました。

冒頭にもお伝えしましたが、にら★ちびの絵本コーナーにおいてある絵本は韮崎市大村記念図書館よりお借りしている絵本です。

大切に読みましょうね!