今日はどんより曇り空、こんなお天気だと冬が一歩ずつ近づいているような気がしますね。

さて今日はにらちびのひろばを利用されている方にお願いがあります。

ひろばを担当しているスタッフS、最近のひろばについて悩んでいることがあります。

それは・・・ずばり、おもちゃの破損!なのです。

 

ここのところ、ひろばのおもちゃの破損が続いています。

DSC09006

DSC09005

 

こどもたちっておもちゃひとつをとっても、大人が思わないような使い方をしたりしますね。

それはとても大事なことです。

こどもたちは小さな冒険家。

こどもたち自身が心も体もフル回転させて

どうやって使えばいいのかな?こういう風に使ったらどうなるのかな?と

確かめているのですね。

 

でも、こんな使い方をしたら危ないな、事故になっちゃうかも!壊れてしまうかも!なんてとき、ありますよね。

正しい使い方を伝える、というのはとても大切なところです。

そしてそれを伝えるのは、にらちびでは保護者の方の大切な役割としてとらえています。

 

 

たったおもちゃひとつ、と思う方もいるでしょう。

もちろんおもちゃは消耗品なので、たくさんの方に愛されてやがて壊れてしまうということはよくあります。

とくに私が作っている手作りおもちゃはなおさらです。

にらちびのたくさんの方に対応できるほど丈夫には作られていないかもしれません。

 

でも・・・

遊べないと悲しい想いをするお友達がいるかもしれないな

みんなでおもちゃを大切にしたら長く一緒に遊べるよね

って話しながら遊べば

今は分からなくてもいつかは物を大切にしようという気持ちが育っていく、と私は思います!

 

にらちびのおもちゃはみんなのおもちゃです。

ぜひ皆さんで大切に使ってくださいね!