にら☆ちびでは、地域のみんなとつながって、様々な角度から子育て支援…に携わっています。

その中でも、毎年、胸があつく…涙腺も緩んでしまうのが、「北東小学校~命の授業~」への参加です。

今年は4か月から1歳までの、赤ちゃんとママが参加してくれました。

市の保健師さんによる「保健師さんの仕事って?」「お腹の中の赤ちゃんの成長」のおはなしを聞いた後は…

ママたちに、赤ちゃんがお腹の中にいるのが分かったときの気持ち…

お腹が大きくなっていく様子…などを、こども達に話していただきました。

P1240935

こどもたち…真剣に耳を傾けます。

 

そして、いよいよ抱っこ体験!

P1240954

ちっちゃな赤ちゃんの抱っこを遠慮するこどもたちに…

「いいよ、大丈夫だよ! 上手だね」と、やさしく話しかけるママたち…

そして、参観していた小学生のママたちも… (4年生の授業参観なのです!)

「なつかしい!かわいい! なんだか涙でちゃうね…」なんて感想も。お家に帰ったら、我が子をギュッとしたくなってしまいますね。

ご協力頂いた、ママたち(当日の小学生の前に出てのお話…快く引き受けて頂きありがとうございました!)、そしてベイビちゃん…

泣き顔も、笑い顔も、眠そうなお顔も、びっくりしたお顔も、その場にいるみんなを笑顔にしてくれました。

小学生のやわらかな心に、どんなふうに響いたのかな…

あたたかい時間を、ありがとうございました。