こんにちは。にら★ちびスタッフの「らら」です。

『夏の風物詩』といえば、花火、風鈴、盆踊り・・・思い浮かぶものがたくさんありますね。

らら、この夏初めて見たものがあります。

それは、『ほたる』。

ほたるは、「水がきれいな環境でなければ生きられない」と聞くので、なかなか見られない、めずらしい虫と思っていました。

それが、「韮崎で見られるよ」という話を聞き、「それは行かねば」とばかりに早速見に行きました。

しかし、生まれて初めて見るほたる。どんなところにいて、どんな風に光るのか知りません。

「ほたる、見つけられるかな」「何色に光るのかな」

胸をドキドキさせながら、暗闇の中ほたるの里へ行ってみると・・・

黄緑色に光りながら、ふんわーり飛ぶほたる。

「きれーい!」

娘と一緒に大興奮のららなのでした。