にらちびスタッフの「やんちゃん」です

小学校や園から発行される○○だよりや○○通信、じっくり読むと先生方の子どもたちへの愛情を感じることができ、毎月子どもが持ち帰るのを楽しみにしています。
私が小さい頃は保護者向けという印象があったのですが、子どもが持って帰ってくるおたよりは違っています。

なかでも『給食だより』や『献立表』はイラストが多く、クイズコーナーが載ることもあります。
文章の漢字には全てふりがながついているので低学年の子どもにも読めるように工夫されています。
一緒に読むことで親子の会話がひろがり、食育にもつながっています。

献立表には、地産地消の食材にマークがついて、旬の物や、地域の特産物もわかります
絵本(ぐりとぐら)の中のメニューが実際に給食に出された月もありました。
子どもがおいしかったメニューを家でも食べたいと話をしたらレシピを教えてくれたこともありました

ブログ②

これから園や小学校に通う方も多いと思います。
先生方の想いがつまっているおたより楽しみにしていてくださいね。

実は・・・

にら★ちびにもスタッフの想いがつまった『ひろば通信』、『森の公園くらぶ通信』があります。
子育てを応援するアイディアやアドバイスが載っています。
ひろばの掲示やHPをご覧ください。

今日の夕食メニューは、献立表からヒントをもらおうと思っているやんちゃんでした