『音楽に出会う散歩道 Piano stree』

…なんだか心わくわくする、すてきなタイトルだと思いませんか♪

10月7日(日)、毎年恒例の「武田の里フェスタ・韮崎」が開催されます。

テーマのひとつが「芸術の秋」

その企画の一つなのです! イベントの紹介文がとってもとっても素敵なので、ご紹介します♪

image1 (3)

『日ごろピアノに触れたことのない人も 

昔を思い思い出して、久しぶりにピアノを弾いてみたいという人も

お子さま連れのファミリーから高齢者まで

年齢や性別に関係なく、誰でも自由に弾くことができるピアノです。

市民から譲り受け、アートに彩られたピアノを中心に

見知らぬ者同士が集い、一緒に弾いたり 歌ったり

まちなかに笑顔とサプライズが生まれます。』

 

ピアノの設置場所は五か所

ニコリ前・アメリカや付近・にらさき文化村付近・千野眼科医院付近・井筒屋醤油(株)付近…だそう。

ひとつはお披露目OK!ということで、本日、紹介します。

image2

手がけたのは、にら★ちびでのアートワークでもおなじみ、「よりみちアート」の羽中田 桂子先生。

美しい木々が描かれたピアノを目の当たりにし、触れていないのにメロディが聴こえてきたような気が…

当日、様々な出会いのなかでどんなメロディを奏でるのでしょうね♪

市役所の職員のみなさま、準備にお忙しそうでしたが、なんだかとっても嬉しそうに作業をされていました。きっと、ピアノがつなぐ出会いを楽しみにしてのことでしょうか…そん想いも伝わってきました。

フェスティバルには、にら★ちびも参加いたします!

紹介は明日のブログをご覧ください。