ちびっこはうすの「0歳児あんしん子育て講座」

第二回目の今日はのテーマは『子育て×仕事 あなたを応援する子育て資源』

子育てをするうえでの不安や悩み・困りごとが起きた時に、どこに頼ればいいのかな? どんなサービスや支援(行政・民間)があるのかな…などなど、整理したり知っておくことは実はとっても大切なこと。

今日はみんなでわいわいおしゃべりしながら、あれやこれや考えてみよう!というのが今回の目的です。

まずは、どうして『子育て応援団』を探すのが大切なのかな…というお話。

本来ヒトはひとりでは子育てできない生き物(明和政子先生のお話より)

子育て中の皆さんが感じる「孤独や不安」はあたり前のこと…なのですって。

そのためにどうしたらいいのかな?

そのために家族で協力し合うのはもちろん、まちの皆さん(地域)や行政・民間の支援などなど…

頼れる場所、人を知っておくことが大切!ということなのです。

テーマごとに、まずは実際の体験・困りごと付箋に書きだします…
例えば「急な用事(冠婚葬祭)・急なシゴト(残業など)」について
【実際困ったこと】
●入園してすぐの割と頻繁に起こる、子どもの体調不良
●親類のお葬式の時に困ったー!
●急な残業でお迎え時間にあせってしまった
【じゃあどうする?】
●実家・義実家をもっと頼ればよかった
●園の一時預りもある
●ファミサポも心強い!
などなど、おしゃべりしながら、どんどん出ててくる!
印象的だったのは、他の参加者の話を聞いて自分自身が気が付いていなかった心配事や問題に気が付けたということ。
「実は私、こんなことに困っていたんだ」なんて発見の声もありました。
アウェイ育児(県外出身・核家族など)・義父母との同居・仕事復帰を控えて…など、背景はそれぞれ。
そんな中で共感しあったり、アイデアをだしあったりと、とても熱気あふれる時間となりました。
余談ですが…
「今、一番したいこと」をテーマにおしゃべりしたのですが、ひときわ花が咲きました。
☆ひとり旅がしたい
☆ゆっくりcafeに行きたい
☆中断せずに読書・映画を楽しみたいなー
☆お灸・ヨガなど、体のメンテナンス
自分のしたいこと、好きなことを思い描いたり、考えたりすることは自分の心が元気になる源でもあります。
そんな気持ちを大切にすることも、自分自身の「子育て応援団」になるのかもしれませんね♪