こんにちは!
にらちびスタッフの「のこちゃん」です。

 

GWも終わってほっと一息。春から新生活だった方は、お子さんはまだまだ生活に慣れる過程かもしれませんが、お母さんやお父さんは新生活のリズムが少しずつ掴めてきたところでしょうか。

 

我が家も子どもたち2人が進学による新生活の春でしたが、私の生活で大きく変わったのは毎日のお弁当作りです!

自分もにらちびでお弁当を食べるので、これまでも毎日お弁当だったのですが、The残り物弁当という感じ。

作れない日はどこかで買えばいいわ!と気楽にやっておりました。

しかし子どものこととなると残り物ばかりというわけにもいかず、気の持ちようがだいぶ…いやかなり違う!

始まるまでは本当に憂鬱で憂鬱で…嫌々スタートしたお弁当作りですが、1ヶ月やってみてなんとか自分なりにリズムやペースが掴めてきたところです。

 

お弁当作りが始まったころ、毎日作っているよ、作ってきたよというお弁当の大先輩!なボランティアの方数名になにかコツはない?と聞いてみました。

 

すると皆一様に「肉さえ焼いておけばいい!」と!!

 

皆さんのこの言葉で本当に肩の力が抜けました!

別に立派なお弁当を作ろうなんて思っていなかったのですが、それなりに気を張っていたのかもしれません。

お弁当のおかずのストックや作り置きなどずぼらな自分には向いておらず気も進みませんでした。

でも、この一言で焼いたお肉をどーん!だけの日があってもOKだな!と思えました。

やる気のない日の家のお昼ごはんの手抜き具合を思えば立派なごちそうです(笑)

 

ボランティアさんは、子育てのことばかりではなく、このような生活のちょっとしたことにもアドバイスをくれます。

人生の先輩は主婦としても大先輩!やはり経験も豊富です!

掃除の仕方や家事や料理のこと…私も何でも聞いちゃいます。

ひろばの中で一緒におしゃべりしてみてくださいね(^^)

 

 

 

それにしても幼稚園の頃はこんな手のひらサイズのお弁当だったのに

(昔の画像なので荒くてすみません!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今ではこんなに食べられるようになって(大きくてずっしり重たいです!)

…子どもの成長ってすごいですね!

この日はハンバーグと目玉焼きでロコモコ丼。私は飽き性なので結構変わり種弁当を作るのが楽しいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

これから我が家では6年間お弁当が続く予定です。

長いので、無理ないペースで続けていきたいな、と思います!