こんにちは。 にら★ちびスタッフの「やんちゃん」です。

気がつくと5月も中旬ですね。ステイホームが続いたGW。みなさんはどのように過ごしましたか?

我が家では休校が続く息子のストレス解消を第一考えてみました。
・運動不足解消のための縄跳び…息子は軽々と跳ぶのですが、母は2分の壁が簡単のようで足がついてこない。(継続あるのみ)
・籾まきの見学…美味しいお米の始まりを見ることができて感動しました
・韮崎のパン屋さんより「休校が続いている子どもへ」といただいた野菜パンの生地を成形してして焼いてみると

形は不格好だけど、味は間違いのないおいしさでした‼
・最後はふと見つけた100円ショップのプチブロック…100円とは思えないクオリティの高さで我が家のブームとなっています。

もっともっといろいろやりたかったけど、制限のある今の生活の中でなかなか楽しめたのではないか…
何よりは息子の楽しそうな顔や、元気な声をたくさん聞けたこと。
それだけで大満足です。

家にいる時間が増え一緒にいる時間が増えた分、良いことも気になる部分も増えついつい口うるさく…
「一緒に〇〇してくれる?」「〇〇してくれたら助かるな」と言葉の伝え方を少し変えるだけで「うんいいよ」と動いてくれて、
私一人で抱えなくていいんだ。と私自身が一番ラクな気持になりました。
そして「ありがとう」を忘れない。これはとっても大事な事ですね。

少しずつ普通の生活に戻ってにら★ちびでいっぱい子どもたちの成長を感じたいな♪と思っている「やんちゃん」でした。