こんにちは。にら★ちびスタッフの「みのりん」です。

このような状況が続いていますが、みなさん生活の変化で体調など崩していませんか。

生活が変化して大変な事もたくさんありますが、今までと違う新しい良い変化も感じている方もいるのではないでしょうか。

私の場合、2つあります。

まずはお散歩!近所をお散歩するようになりました。

お散歩していると、こんなに生き生きしたクローバーに出会いました。それだけで、気持ちがうれしくなっている自分を感じて、心って不思議だなぁ、なんて乙女みたいなおばさん♪になってしまいました(笑)

 

もう1つは、3年日記をつけ始めました。ずっと書きたいなって思っていたんですが、時間ができたこの機会に3年日記帳を購入しました。

また、新聞などで気になった言葉や記事のスクラップも始めました。日頃、感じている気持ちを書くことや気になる言葉を探していると、自分の気持ちに気が付いたり、いろいろあるけど大丈夫!と1人で納得したり…

3年日記を書いていて楽しみなのは、2年後、3年後のその日はどんな日だろうと想像することです。今悩んでいることが2年後、3年後のその日にはどうなっているのかな?と考えるのは楽しみでもあり、怖くもあるのですが。

最近、心に響いた言葉は「どんなに辛くっても 舞台は回ります」というお医者さんの言葉です。どんなに辛い状況でもずっとは続かない、いつか何かの力が働き、舞台は(状況)は変わるという言葉でした。それまでは、無理せず自分の日常を過ごしていくということが大事!という言葉に励まされています。

言葉に励まされることや、助けられることもあるので、ちょっと目に触れる言葉を気にしてみるのもいいのかもと思った私でした。