こんにちは、にらちびスタッフの『さとっち』です。

今年の冬の流行に私は乗ってしまいました。

猛威を振るっているあのインフルエンザ!

息子に続き下の娘とほぼ同時にインフルエンザのB型にかかり

久しぶりの高熱に3日間起き上がることもできず

体のだるさと、頭痛にひたすら耐えていました。

ひと足先に体調の良くなった息子が「キムチチャーハンを作ったからたべる?」

なんてご飯を用意してくれたり(さすがに食べられず、おかゆ作ってもらいましたが…)

上の娘が洗濯や買い物をしてくれたりと、ふだんは何もしてくれないと思っていた

子どもたちが助けてくれました。

痛くて辛かったけれど、子どもたちのおかげでただひたすら寝ていられました。

健康で元気に過ごせる毎日がどんなにしあわせか、改めて気づかされました。

痛いのは辛くて嫌だけど、ふらふらになりながら4日目の朝に乗った体重計…

2㎏減っていたのを見た時、とてもうれしかった『さとっち』なのでした。

ちなみに・・・体重はあっという間に戻ってしまいました。