今日のケロケロシアターはmamaモンズさんによる防災シアターでした。

今月のテーマは「大雪」。

大雪といえば・・・山梨では平成26年の豪雪が記憶に新しいところですね。

あのときは甲府市で114センチの積雪を記録したそうです。

 

あんな雪はもう二度とないだろうと思いたいところですが、災害は必ずおこるもの。

次はいつと予測できないだけに・・・いつ来てもいいように心の準備や備えが必要ですね。

 

mamaモンズさんによると、大雪が降りそうだというときにはこんなことに気を配ると良いそうです。

DSC09021

★水や食糧の備蓄をしておく

★除雪用具を用意しておく

★最新の気象情報に注意する

★不要不急の外出は極力避ける

 

大人一人の行動に比べ、お子さん連れはどうしても身軽に動けなかったり、予測できない出来事が起きたりするものです。

また雪の日は地域によって降雪に差があったり、道路などの状況も刻々と変わりますね。

どうしよう?と判断に迷うときには、お子さんと保護者の方の【身の安全】を一番に考えて、行動に移せたらいいですね!

 

mamaモンズさんの防災シアターは毎月開催しています。

いざというときに慌てないためにも、皆さんに聞いてほしいお話ばかりです。

ぜひご参加くださいね♪