MENU
イベント予約の方法について

*初めてご利用になられる方へ
はじめに予約システムのへの会員登録をお願いします。
(1~2分の簡単な登録です。)

イベントのご予約(HPまたは電話予約)
予約システムへの会員登録を済ませ、HPよりご予約ください。
HP内『利用案内』ページをご確認の上、予約フォームへの入力をお願いします。

今月の休館日
  • 10月3日(月)
  • 10月9日(日)※臨時休館
  • 10月11日(火)
  • 10月17日(月)
  • 10月24日(月)
  • 10月28日(金)
  • 10月31日(月)
大切なお知らせがございます。
ご利用前に必ずご確認ください。 【大切なお知らせ】はこちら

9/16「らら」にら★ちびスタッフブログ~私と娘の共通点~

こんにちは。にら★ちびスタッフの「らら」です。

子育て、家事、仕事など、大人って、毎日忙しいですよね。そんな慌ただしい中、子どもの反応に、ついイラっとしてしまうことはないですか?ららは、たくさんあります。けれど、自分の行動を見直してみると、びっくりするくらい同じだということに気が付きました。

例1「ちゃんと聞いてる?」と思う返事、「んー」

バタバタと夕食作りをしている時。テレビを見ている娘にむかって、
らら:「あと5分で夕飯だよ。そろそろテレビ消してね!」
娘:「んー」

「ちゃんと聞いてる?」としつこく言ってしまいますが、ららも、読書中やスマホを見ている時には、

娘:「ママ、これ見て!」
らら:「んー」

・・・同じ。

例2 そこ、「ありがとう」っていうところね。

らら:「出しっぱなしの鉛筆、しまっておくよ」
娘:「うん」

「『うん』は『ありがとう』を兼ねるのかなー?」なんて嫌味っぽく言ってしまいますが、

夫:「使ったお皿、洗っておいたよ」
らら:「うん」

・・・同じ。

例3 「無理―。今日は疲れてるの」

学校から帰宅後、のんびりおやつを食べている娘にむかって、
らら:「そろそろ、宿題始めたら?」
娘:「無理―。疲れてる」

「疲れていたって、少しはやりなよ」と思いますが、

娘:「ママ、一緒に遊ぼう!」
らら:「ごめんね―。今日は疲れてるの」

・・・同じ。

この他にも、聞こえないふり、気づかないふり、寝たふり・・・。
もう笑うしかない!

もちろん、脱いだ洋服をきれいに畳むとか、お昼寝している人にタオルをかけてあげるとか、良い共通点もありますよ。笑

私が、こうして自分の行動を見直すようになったきっかけは、この本を読んだことです。

この本には、ガミガミ脱出法の一つとして、
「子どもに伝えるときは、近づいて、目を見て話す」と書いてあります。

そこで、私も、「ご飯だよー」と声をかけるときなど、キッチンからリビングに向かって言うのではなく、娘の近くまで行って、肩をたたいてから話すようにしたのです。
すると、娘も、私の肩をたたいてから話すようになり、そこで、私も生返事ばかりで、娘の話をきちんと聞いていなかったことに気が付いたのです。

バタバタと慌ただしい毎日。一日一日を乗り切ることで精一杯になってしまいますが、こうして自分の行動を見直してみると、「子どものここが自分とそっくり!」なんて面白い発見があるかも知れませんよ。

にら★ちびには、子育て中の楽しいこと、大変なことなど、話ができる仲間がいます。スタッフだって、全員ママです。たくさん話をして、一緒に子育てを楽しみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!