昨年から続くコロナ禍で ほぼ実家に足を運べなかったのですが・・

父が酸素ボンベ生活となり 

母も2年前大きな手術をしたりと 

離れて暮らす80代の両親が さすがに心配になる日々

それでも 気ぜわしい日常に流されてしまうので 妹や娘 もれなくおマゴにも付き合ってもらい

【#4世代#月イチ#都合の良いヒトだけ#実家で共同作業する日】

を設けてみることにしました。

2歳児はいるだけで
80代が とても元気になります

今年に入って 自家用車ででかけ お昼ご飯だけ一緒に食べて 日帰りで早めに帰ってくることから始めてみたのですが・・

実家での「共同作業」も追加してみました

2月の共同作業は

「ひな人形を飾る」

家族で一緒に作業すると
 思い出話や
近況報告も
弾むものですね^_^
邪魔する2歳児
やっとできた!

3月は

「雛人形を片付ける」

4月は

「物置を断捨離する」

なんてのも ありだと・・σ^_^;

病気を持ち 元気を失ないかけている両親は 

外出もままならないので

家の中でできるカンタンなコトを少しづつ

季節行事でも 草取りでも 片付けでも・・

なんでもいいので

「家族で集まるじかん」を意識して作りたいと思う「年頃」です・・

いつのまにか 実家にいるより長くなってしまった結婚生活

このようなコロナ禍ですが・・

気がつくと自分も ましてや 両親も どんどん歳をとっていく・・

子どもやおマゴやひぃマゴのかわいいときもどんどん過ぎていってしまう・・

体調を整え 三密に注意しながらですが

みなさま このような時だからこそ

ご家族の時間 ご家族の文化

どうぞ 大切に


こちらは韮崎のまちの布団屋さんから

にらちびにご寄付頂いたおひなさま