7月1日,2日は韮崎東中学校の生徒2名 、7月6日,7日は韮崎西中学校の生徒3名が職場体験学習としてにら★ちびに来てくれました。
(職場体験は韮崎市内の中学2年生を対象にキャリア教育の一貫としておこなっています)

にら★ちびを選んだ理由は?と聞くと
「将来、保育士になりたいから」
「子どもが好きだから」
「小さい子どものお世話をしてみたい」
「いろんな人とコミュニケーションをとってみたい」
としっかりした思いのもとにら★ちびを選んでくれていました。

初めての場所や人と初めて尽くしだったため最初は緊張していましたが、時間がたつにつれ子どもたちと手をつないで遊んだり、膝の上に乗せて話しをしている姿が見られました。
そんな姿を見てママ達からは、
「中学生との交流ができてうれしい」
「学生の時から子どもに興味を持てるのは素晴らしいですね」
とあたたかい好評の声をたくさんいただきました。

今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、受け入れ時間は午前だけと短い時間でしたが、生徒たちは働くことや子育てへの楽しさ・大変さを少し感じてくれた様子でした。
そして自分たちもママやパパにこんなふうに育ててもらったんだと感じてもらえたら…うれしいです。

《韮崎東中学校の活動の様子》

 

 

 

 

 

 

 

リラックスして体をあずけている姿いい雰囲気ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケロケロシアターでは大型絵本「ぴょ~ん」を読んで、みんな一緒にぴょ~んと飛びました

《韮崎西中学校の活動の様子》

 

 

 

 

 

 

 

 

ケロケロシアターSPではパラシュートとシャボン玉であそびました

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな手と握手をして何をお話ししているのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

消毒、掃除の後の作品です。午後の子どもたちの笑顔が目に浮かびますね