こんにちは。にら★ちびスタッフの「らら」です。

すっきりしないお天気が続く中、子どもと何をして過ごそうか悩んでしまいますね。
ららも、子どもが小さかった頃は、毎日の過ごし方に困り、よくにら★ちびに遊びに来ていました。

そんなららの子どもは、小学生になり、学校での学習を通して、自分の赤ちゃん時代の話を聞きたがるようになりました。
(皆さんも小学生頃、自分の生まれた時の様子や、名づけの由来を調べる学習をしたのではないでしょうか。)
毎日のように、「私は赤ちゃんの頃、どんな子だった?」「どんな顔をしていたの?」「面白い出来事はあった?」と質問され、話が尽きると、今度は、「その時パパとママはどうしたの?」「どんな気持ちだった?」と親の様子に興味を持つようになりました。
毎日を乗り切ることに必死だったらら。当時のことは遠い記憶になっていたのですが、話しているうちにいろいろなことを思い出し、家族でたくさん話をしました。

「退院するとき、チャイルドシートの乗せ方がわからなくて困ったなぁ。」「おむつ替えが上手くいかなくて、よく漏れたな。」などなど、気づけばそのほとんどが失敗エピソード。
「こんな私たちが、よくここまで子育てを乗り切ったよね。」と、夫と褒め合ってしまいました。

私も夫も県外出身。近くに頼れる親や兄弟がいないため、夫婦で力を合わせる場面が多く、その分たくさん衝突もしました。
当時は、毎日が本当に、本当に、本当に大変で、悩んだり、イライラすることも多かったのですが、今、こうして思い出となって、家族で笑いながら話せることに幸せを感じています。

にら★ちびに遊びに来てくれる皆さんの中には、まさに今、その大変な時を過ごしている最中方もたくさんいるのではないでしょうか。
子育てに悩んだ時、イライラした時、誰かに話したい面白エピソードがあった時…。
そんな時は是非、にら★ちびに来てください。

にら★ちびには、スタッフ、ボランティアさん、そして子育てを頑張っている仲間がいます。
話をしてみると「うちも同じー!」「そう、そう!分かるー!」なんてこともあるかも知れませんよ♡