今日、お天気が心配される中、「にら★歩歩くらぶ」開催しました♪

今日のおでかけ先は…

穴山町の「大賀ハス池」でした!

 

 

 

 

 

 

 

大賀ハスは、2000年以上前の地層から発見されたハスの種子を、ハス博士の大賀一郎先生により育てられ開花したものだそうです。

そのハスの根を穴山町の医師、故島津寿秀先生が千葉市のご好意で特別に譲り受けて大切に育てあげ、現在も地元の方が綺麗に整備して一般開放してくださっていますよ。

 

大賀ハス池、ちょうどこの時期になると、大賀ハスが満開を迎えます。今日も綺麗に咲いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなハスについて、子育てボランティアのSさんが、お話をしてくださいましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハスの花は開花してから3日間ほど、開いて閉じてを繰り返し散っていくそうです。

そのはかなさで、美しさも増しますね❤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ご自宅よりハスの種と殻をもってきてくださいました!(なんと、ご自宅で育てられているそうです)

 

↓殻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓種(瓶の中の丸いものです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殻や種って、なかなか見る機会がないですよね~
(にら★ちびに寄付してくださったので、スタッフルーム前に展示しています)

 

アジサイもきれいに咲き、電車も通り興奮する子どもたち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハス池を堪能した後は、

韮崎市の方はウェルネスポイントもつきました!

ウェルネスポイントとは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さんたちからは、

「韮崎にこんな素敵な場所があったんですね!!」と、

 

お子さんにも、

「すごーい!!」という声をいただきました✨

 

大賀ハス池はパワースポットにもなっているそうで、スタッフもしっかりとパワーをいただいて帰りましたよ♪

 

 

 

 

 

 

 

気になった方、まだ間に合いそうですのでぜひ足を運んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

次回のにら★歩歩くらぶはどこにいくのか…お楽しみに!!!