こんにちは!にら★ちびスタッフの「ざっきー」です。

 

 

しばらく雨続きでしたが、夏が戻ってきましたね。みなさんお元気ですか?

 

私は先日、4歳の息子と2人で 川遊び をしてきました。

尾白川渓谷

 

暑くて倒れそうなときじゃないと逆に入れない【冷たすぎる川】尾白川渓谷を見つけたのでご紹介します。

 

4才息子と2人で川遊び@尾白川渓谷

尾白川渓谷は山梨県で子育て中の皆さんなら知っているであろう【べるが】の上流にある川遊びスポットです。

 

オジロガワケイコク?なにそれ?という方、今日暑いわ…と思う方…

ぜひ今すぐ水着に着替えて出発しましょう!

 

 

冷たすぎる川、癒されますよ。

 

 

韮崎の二コリから大体車で30分くらいでつきます。

【尾白川渓谷】おすすめアクセス方法

まずは韮崎ビックで、おやつまたは昼ごはんの買い出しをしてから行くことを推奨します。

 

なぜなら、尾白川渓谷は買い物できる場所がそんなにないからです。

 

・・・というか正確には売店的なものがあるにはあるんですが…

欲しいものがない OR 欲しいものがかなり割高です。(笑)

 

特に…子どもがほしがるであろうお菓子ほど高い値段に設定されがち…

買い物すればするほど安さを実感する【韮崎ビック】でのお買い物がおすすめです。

 

尾白川渓谷は駐車場無料!

べるがを訪れたことのある方はご存じだと思いますが、べるがは入場料がかかります。

 

川に入るのに200円…。

 

地味に高いですよね。

 

しかし尾白川渓谷は駐車場無料です。

 

 

 

同じ川なのに!!!!!

 

 

 

というわけで、無料の駐車場に車を止めます。

 

この駐車場が最後のトイレスポットのため、子供も親もここでトイレ休憩がおすすめ。

こんな感じのトイレです。↓※写真を撮り忘れたのでなんとなくイラスト失礼します。

尾白川渓谷 トイレ

女子も安心、結構キレイ。

 

登山道を歩いて神社の手前を曲がると川に降りられます

トイレの奥に登山道があります。

登山道の入り口には謎のカオナシチックな銅像が…。

甲斐駒ヶ岳登山道入り口

ここを矢印の方向に、ぐいぐい進んでいきます。

 

すると、だいたい7~10分くらいで神社が現れます。

 

 

小学生以上のお子さんがいらっしゃる場合はこの神社のさらに奥を進んでいくと、ちょっと深めの川遊びスポットまで行けます。

ただ、さらに10分くらいの山歩きが必要なので、お子さまが小さい場合やまだ山歩きに自信がない場合は神社の手前を左に曲がるのがおすすめです。

 

 

コチラは割と浅めの川遊びスポットですので、1才~小学生3年生くらいならここで十分かなと思います。

こんな感じです↓。

尾白川渓谷

 

足首くらいの浅さの場所があるので、泳げない息子とここで大はしゃぎしました。

川、冷たすぎてリタイア

しかし、川が本当に冷たすぎてずっとは入ってられません。

 

 

どのくらい冷たいかというと、体感では 氷水 くらい冷たいです。

 

 

足首くらいまでしか深さがない場所でも、ずっと入ってると寒いレベル。

 

尾白川渓谷

 

 

小さいお子様が一緒の場合は、適宜休憩が必要そうです。

 

川に入らなくても自然がいっぱいでいい写真も撮れるので、夏の思い出にぜび足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

お知らせ!【にら★ちびでは毎月外遊びイベントがあります!】

そうはいっても、1人で子どもを連れて川遊びなんてハードルが高い…。

そんなに遠くまで運転はさすがに大変すぎる…。という方もいらっしゃることかと思います。

 

そんな方におすすめしたいのが、にら★ちびのイベント【森の公園くらぶ】です!!

 

【森の公園くらぶ】とは韮崎市の中央公園でみんなで遊ぶイベントです。

9月の公園クラブは中止になってしまいましたが、10月開催できるかもしれません。

 

コロナや天気等で中止になる場合もありますが、ぜひご都合合わせて予約してみてくださいね。

 

みなさんと中央公園で遊べることをたのしみにしています!