山梨県立大学で福祉を専攻している3年生の皆さんと一緒に、大学に赤ちゃんやお母さんお父さんを招いて ちびっこはうすの親子あそび講座(子育て講座)「ちびっこキャラバンin県立大学」を長年 毎年開催させてもらっています。

「ちびっこキャラバン」

平成5年ごろから当法人が県内各地に あそび道具やおもちゃをたくさん持って出張している「子育て講座」。まだ子育て支援センターがあまり普及されていない時代 親子あそびあり子育てワンポイントアドバイスあり ゆるりグループ(バディ)ワークありな 60〜90分の飽きのこない!笑オリジナルメニューを山梨県内の保健師さんに呼んでいただいて開催していました。

子育ての不安の解消

子育ての孤独の解消

にも お役に立ってきたと自負するプログラム。長い間で熟成されてきた!プログラムです^ ^

さて

今年の「県立大学ちびっこキャラバン」は「オンライン(zoom)」にて開催となりました。そして2年生もご参加の大所帯でしたが・・現場には里見教授と私 2人きりでございます笑笑

私も学生さんも自分の部屋で「myぬいぐるみ」を赤ちゃんに見立て

個々に 盛り上がり

個々に 盛り上げる

という なかなか楽しいけど 奇妙な⁉︎笑 60分を満喫しました。(よね⁉︎県大生さん笑)

学生さんに オンラインちびっこキャラバンを実験⁉︎させてもらったおかげで

オンラインでも「親子あそび講座(子育て講座)」はたまた「子育て支援センター」もできるかも。なんて思ったり^_^

でも 何度か会って信頼関係が築けていないと 伝わらない感も あったり・・

それでも なかなか子育て支援センターに出向けない親子さんに 手作りおもちゃや手遊びbookなどのセットをおうちに送って「ZOOM de ちびっこキャラバン」をしてやってみても良いかも など思った学びの多い時間でした。

 

〜〜〜〜

ではここで 

出張!親子あそび&子育て講座「ちびっこキャラバン」

の内容をちょっとアピールさせてください♪

①親子あそび

親子の呼吸やリズムを大切にくるくる楽しいあそびが飛び出す 盛りだくさんのメニューです

🐸親子スキンシップ

🐸楽器遊びや体操

🐸エプロンシアー 

🐸パラシュートとシャボン玉

🐸たまには パラシュートの代わりに ボール遊びや新聞紙そびなんかも

🐸手作りおもちゃ たからひろい

盛りだくさんな遊びの中で

②子育てワンポイントアドバイス

親子あそびをしながら

子育ては量より「質」

「選ぶ」チカラ大切にしよう

「いうこときかないっ子」対処法⁉︎ 

などなどのテーマでお伝えしています。

③キャラバンバディワーク(グループワークやお題カフェ)

この日この時間の出会いを大切に「バディfamily」を作り 最初から最後まで同じ時間を共有します。親同士の交流や情報交換を通して共同養育の意識を醸成します。

楽しそうでしょ⁉︎

今は各地に子育て支援センターが出来て 出張ニーズが少なくなりましたが それでもまだ呼び続けてくださっている市町村や愛育会もあって嬉しいです^_^

まとめですが・・・

子育て支援センター(拠点)も、「オンラインひろば」であったり「出張特設ひろば(公園やちょっとした空きスペース)」であったり・・・

新型コロナ感染予防を機に 多様な支援 多層な支援が全国でも試行錯誤で始まりつつあるようです。これから色々な検証も出てくると思いますが、なんでもやってみて ですね。

今 当事者に何が必要か 拠点事業なりに模索していきたいと思います。

皆さんの声を どうぞお届けください。