ホントは旧暦の七夕のほうが
「天の川」が よーくみえる

と いうわけで

星空コミュニケーター『星と宙のキヲク〜また誰かと見たくなる夜空の楽しみ方〜』

主催の おりょうちゃん (ミアキススタッフ 韮崎まちおこし協力隊) のデモイベント

「伝統的な七夕を旅館で感じる」

に誘ってもらいました

⭐️天の川の両岸には
こと座の「ベガ(織姫星)」と
わし座の「アルタイル(彦星)」

⭐️ちょっと上の 
はくちょう座の「デネヴ」も入れて「夏の大三角」

🌓ちょっと下には「上弦の月」も。
月は お盆が終わって帰るご先祖様の舟。だんだん乗るご先祖様が増えていって 最後は満月(満員)になるんだそうですよ。(ヘェ〜)

・・ということを 映像と音楽と京都弁で!誘うメニュー


韮崎のまちとひとを星空でコミュニケートするまちおこし・・

子育て中の皆さんにもぜひ

赤ちゃんと一緒に 

ご覧いただきたいと 練っています

色が変わる 月のライトボール↓

星と宙を誰かと感じたら アメリカヤ横丁へσ^_^;