📍「定年になったので お母さんたちが元気で働けるよう これからは 子育てをサポートする側に回りたいです。」という 子育てしながらフルタイムでずっと働いてきた元気なシニアの方

📍「笛吹市ファミリーベルで自分も子育てを助けてもらってとても助かったので、今度は自分の番です。」という若いお母さん

📍子育て中だけど 託児をしてくれるので 受けました。自分の子どもと一緒に預かることもできるので 活動してみたいです。というお母さん。

先日(7/2) 笛吹市子育てサポーター養成講座「保育の心」を担当させて頂きました。

この動機を聞くだけで 毎回 胸が熱くなってしまい 子育て現場の声や 託児を楽しむ裏ワザ?などなど 私の知る限りの事をお伝えしたく ついつい チカラが入ってしまう 嬉しい講座。 今回も呼んでいただきありがとうございます🙇

‍♀️笛吹市つどいのひろばを利用しているママ↓も  子どもを預けて 受講してくれましたよ♪

笛吹市ファミリーサポートセンター「ファミリーベル」は NPO法人Happly Space ゆうゆうゆう に委託。こちらの理事長さんに呼んでもらいました。 UPしとこ♪理事長の星合さん↓

笛吹市の子育て支援課長さんが、保育園 放課後児童クラブなどで保育サポートできない部分を補ってもらっている大切な事業です。とおっしゃっていました。笛吹市は稼働率も県下でトップレベルですものね!

ファミリーサポート事業は 

一時預かり 送迎 寄り添い・・。など様々な子育てのニーズにに応えられる事業で 地域の方が ご都合つく日時 空いている時間に ご好意でおこなって頂くボランティア活動(有償)なので たくさんの方に登録して頂けると 大変ありがたい事業です。

最近では コロナ自粛下での心身のリフレッシュや 幼稚園の休園要請時の対応に お使いになった方もいます。

韮崎市は秋頃 子育てボランティア養成講座を開催予定です。

お電話を頂ければ 詳細が決まり次第 ご連絡いたします。

子育て中の方が 笑顔で子育てできますよう 

地域の皆様の受講と登録をお待ちしています。

写真は 韮崎市の子育てサポーターY子さん。

韮崎のまちで たくさんの子育て中の方を サポートしてくれています↓ありがとうございます。