MENU
イベント予約の方法について

*初めてご利用になられる方へ
はじめに予約システムのへの会員登録をお願いします。
(1~2分の簡単な登録です。)

イベントのご予約(HPまたは電話予約)
予約システムへの会員登録を済ませ、HPよりご予約ください。
HP内『利用案内』ページをご確認の上、予約フォームへの入力をお願いします。

今月の休館日
  • 2月5日(月)
  • 2月13日(火)
  • 2月19日(月)
  • 2月26日(月)
  • 2月29日(木)
大切なお知らせがございます。
ご利用前に必ずご確認ください。 【大切なお知らせ】はこちら

11/8 縄文を感じよう♪

にらちびフェスティバル2023は 韮崎の文化財「縄文」を活用させていただき

縄文を・・
学ぼう♪
作ろう♪
遊ぼう♪
感じよう♪
と 
こども子育ての目線で
韮崎のまちの皆さんと一緒に

#韮崎がもっと好きになる #ニラサキいいっすね #こどもまんなかやってみた

ーーーーーー
PADDY FIELDさんには
最高のフィールドを貸して頂きました。
ヨンパチ米🌾おいしかった〜。
ありがとうございました😊ちびっこはうすReport

@repost
paddy fieldさん
円野の田んぼで羽釜ご飯を食べたい?
良いですね〜!やりましょう!🙆

というやりとりのもと、
韮崎市子育て支援センターにら★ちびさん主催の「にらちびフェスティバル〜縄文を感じよう〜」というイベントをお手伝いしました。
このフェスティバルは6月からはじまり、縄文を学び、縄文を遊び…と太古の韮崎にたくさん触れられる贅沢なロングランイベントです。

最終回は、「縄文を感じよう」と題し、妊婦さんの美土偶「ミス石之坪」が発掘された円野町の圃場で開催されました🙌

Paddy Field メンバーは会場の選定や地域との連絡調整、当日は新米の農林48号を羽釜で炊いたり、地場産の野菜のお味噌汁を作ったり、焼き芋を焼くお手伝いをしました。
え、縄文人ってお米食べてたの!?なんて話も、学芸員さんが解説してくれましたよ🤭

深刻な少子高齢化の進む円野ですが、こうして子ども連れの人達が遊びに来てくれて、地域住民もそれに参加して…という事ができると、縄文から続いた「子どもを育む土地」としての円野の役割が続けられるのかな?なんて思いました。

いつもは円野町で開催するのは主催イベントばかりでしたが、今回のように他の方が円野町を舞台に企画してくださり、私達が調整や運営に入るという体制も嬉しかったです!

圃場の地権者様も快く場所を使わせてくださり、近所の方も「田舎だから、子どもが騒ぐくらい誰も気にしないよ!」と温かく受け入れてくださり「やっぱり円野は良いところだ!」とこちらも再確認できた1日でした。

少子高齢化という大きな流れは止められなくても、まずは手の届く範囲で「暗い過疎集落」から「明るい過疎集落」に変えていきたい。
これからのPaddy Fieldは、農業だけでなく、地域が元気になる活動をサポートする体制も整えていきます💪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!