こんにちは。にら★ちびスタッフの「ちびくぼ」です(^^♪

 

少しずつ寒くなってきましたね。朝目覚めても布団から出たくない今日この頃(笑)このままずっと眠っていたい・・・しかし母というものは朝が忙しいですよね。眠っていたくても、そこから子供たちのために慌ただしい怒涛の時間を過ごす世の親御さんたち、お互い毎日本当にお疲れ様です!( ;∀;)☆

そんなバタバタの日々ですが、毎朝日課になりつつあることがあります。それは【うさぎの餌を確認すること】

実は1か月ほど前、家の敷地内にある畑で野生と思われるうさぎが目の前に現れました!どうやら最近、我が家にある農機具の裏で寝泊まりしていることを突き止めました。

たまに現れるうさぎに子どもたちも可愛いと大はしゃぎ♪

さっそく市販のうさぎの餌を買いにいってうさぎが通るところに置いてみました。

警戒心の強いうさぎはそれからなかなか姿を現さず、餌だけはなくなる日々。

数日後、その餌はふらっとやってくる野良猫ちゃんが食べていることが判明(^^;

うさぎに食べてほしいので家族で作戦会議をして、

今度は人参の皮や、キャベツの固い部分など、いつもは捨てている野菜を置いてみました。毎日なくなる野菜に期待を持ちながら・・・数日後にまた姿を見せてくれました!

最初は可愛いとしか言わなかった子どもたちにも、疑問がわいたようです。

「うさぎさんの家族はいないのかな?」

「今まではどこに住んでいたのかな?」

最近は動物にとって住みいい環境が減ってきているといいますよね。韮崎でも鹿や猪、猿の農作物への被害が報告されています。

本来は山にいるはずの動物が里に降りてきている・・・

森林伐採や環境破壊により動物の食べ物が減ったり、動物が住みにくくなっているんだよという話をすると、

・・・小さな子どもの心に環境問題を考えるきっかけができたようで、

最近SDGs(Sustainable Development Goals)

【持続可能な開発目標】の話をするようになりました。

動物に関する内容は『15陸の豊かさも守ろう』という課題に入るようです。

NHK教育番組でもSDGsの歌が流れたり、いろんなところで目にしますよね。

と言っても4歳の息子は、このカラフルな色がきれいなので、見つけると喜んで教えてくれるだけですが(笑)

うさぎと出会ってから子どもたちは、環境にいいことをしたいと思ってくれたようで、うさぎが間違って食べてしまわないようにと、近くに落ちているごみ拾いをするようになりました。

他にも、マクドナルドのハッピーセットのおもちゃはトレーにリサイクルされるから今度持っていこう!とか、あらゆる商品にあるリサイクルマークを探すゲームを始めたり(笑)

可愛いうさぎのおかげで、思いがけずSDGsの話まで飛びましたが

(かなり驚き!)

こうして小さなことでも地球のためになると信じてやっているので、今は子どもの好奇心を見守ろうと思います(^^)

そして今日は、今までで一番うさぎが近くに現れました!

慣れたのかな?夫のそばで餌を食べていました。

隣にある、私が置いた野菜は食べず、夫が置いた市販のうさぎの餌を食べていましたΣ(・□・;)

やっぱりおいしいものには目がないのね・・

あぁぁ、私なりにフードロスを減らそうと野菜捨てずに用意したのにぃ(-_-;)

 

私自身もうさぎ&子どもたちのおかげでSDGsに興味が湧いたので韮崎市立大村記念図書館に行くと、SDGsのコーナーができていて、子どもにも読める書籍がたくさんありました!

私も子ども達を見習おうかな。うさぎさん!ありがとう!!

感謝の気持ちを込めて、明日はいつもよりちょっぴり新鮮な野菜をあげようかなと思うちびくぼなのでした(笑)

 

最後まで読んでくださりありがとうございました♪